色が変わる花

木蓮とコブシの見分けがつかない瀬海歩です。

こんばんは。

今日は、楽しい休日をちょっとロマンチックにしてくれるお花のご紹介です。

 

 9月に咲く花、酔芙蓉(すいふよう)をご存じでしょうか?

花言葉は「繊細な美」「しとやかな恋人」「富貴」などがあります。

 

 中国では、酔芙蓉を、酒に酔って頬を染める楊貴妃の美しさにたとえられるとか。朝には真っ白な花を咲かせ、夕方にはピンク色、夜には紅色に染まり、一日で花はしぼんでしまいます。しかし、長期間次々と花を咲かせます。一日で花の色が変わるなんて、こんなロマンティックな花が他にあるでしょうか?いや、ありません。

 

 酔芙蓉は9月10月まで全国で見られる花ですので、朝晩ご覧になってみてはいかがでしょうか?ガーデニングをされる方へのご提案ですが、この酔芙蓉を育ててみませんか?挿し木で育つらしいです。

 「ここで一句詠みます。」といいたいところですが、センスがなかったのでやめときます。

サービス紹介に戻る

楽しい休日レポート