食べられるねんど教室

甥っ子が3歳を迎えたのですが、子育てって大変そうです。

一瞬も目が離せない。油断すると何でもかんでも口にいれてしまいます。

お母さんは大変です。ダッコしながら、料理、洗濯、などなど

甥をみていて思うのですが、子どもって成長が早い!ちょっとみなかったら、あっという間に大きくなっていますよね。

忙しいけど、子どもと遊ぶ時間というのは貴重です。

自分たちが大人になってそうだったように、楽しい思い出は多い方がいいですよね。

今回ご紹介するのは、子どもとの共有時間をより、素敵なものに変えてくれるアイテムのご紹介です。

ヤーミードーという粘土なのですが、ただの粘土ではありません。

「食べることができる粘土」なのです。

作った作品をオーブントースターなどで焼くと、簡単にクッキーになるのです。

ドイツでできた商品で、ドイツ・メンケル首相より、国内最高の賞といわれる、「ドイツビジネスアワード・ベストニュープロダクト賞」を受賞。数々の賞を受賞しています。

テレビ番組でも紹介された人気商品です。

1、子どもと一緒に粘土教室をして、

2、作品の写真を撮って、

3、オーブンでクッキーにして、

4、食べる。

4つの楽しみ方がありますね。

 

サービス紹介に戻る

楽しい休日レポート