記念硬貨でお年玉

普通のお金じゃない、レアなお金があることをご存知ですか?

記念硬貨といって、普段見ている500円玉や1000円札とはデザインが全く違うものが存在するのです。

ワールドカップ記念、オリンピック記念、南極地域観測50周年記念など、イベントごとに発行されます。

中でも人気の坂本竜馬の肖像入りの千円銀貨というものもあります。

そして、注目してほしいのが、色のついた記念硬貨が存在するのです。

色のついたお金というものが日本に存在するのです。

 

青森県で開催された、アジア冬季競技大会の記念硬貨に、日本の貨幣としてはじめてカラー印刷がほどこされました。

あなたの周りで色のついたお金を持っている方がいらっしゃいますか?

これをプレゼントしたら、もったいなくて使えませんよね。

おしゃれな使い方として、500円、1000円の記念硬貨をお年玉として贈呈するというのはいかがでしょうか?

記念硬貨を収集しはじめるかもしれませんね。

 

 

造幣局のホームページはこちら

サービス紹介に戻る

楽しい休日レポート