HADOであこがれのあの技を出せる!

小学生ぐらいのころ、朝6時にドラゴンボールがあって、それを見るために早起きしていた瀬海歩です。

こんばんは。久々の更新になりました。

今回ご紹介するのは、かめはめ波などの技を出すことができるHADOというゲームのご紹介です。

甥っ子と遊ぶときは、いつもかめはめ波をくらっている私ですが、こちらのHADOがあれば、

リアルにあこがれのあの技(かめはめ波、波動拳など)を出すことができます!

子どもたちにとって、いや、我々大人にとっても夢のようなゲームですね。

先日ARという技術を使った絵本ご紹介しましたが、こちらのHADOもARという技術を使っているそうです。

AR(えーあーる)というのはAugmented Reality(オーグメンテッドリアリティ)の略で、

拡張現実と呼ばれるものです。

といってもピンとこないですよね。

私なりに解釈した言い方をしますと、現実世界に、仮想のものや景色などをプラスしたものです。

例えば、現実の部屋に、モンスターなどの標的と、カメハメハなどの技(波動)などの仮想のものが

現れるといえばわかりやすいでしょうか。

早い話が、ゴーグルとウォッチをはめれば、現実世界に仮想のものが現れるゲームってことですね。

 

詳しくは動画やホームページをご覧になって欲しいのですが、全国のいろんなところでイベントが

行われているようです。是非行ってみてはいかがでしょうか。

それでは楽しい休日を!

ホームページはこちら

http://meleap.com/

サービス紹介に戻る

楽しい休日レポート