色が変わるカップ

 

私が友人と二人で中国に行ったときのことです。ガイドさんのツアーの中で、本場中国のお茶を試飲する機会がありました。

正直お茶に興味がなかったので、二人ともあまり集中していませんでした。

種類が豊富で、ジャスミン茶、プーアル茶、ニンジン茶、ライチ茶などなど。試飲させていただきました。

そして、最後に白地に黒のカップにお湯を注いだとき、二人とも驚きました!

なんとカップの色が変わり、宮殿の絵があらわれたのです。

中国では、お祝いの時に、お湯を注ぐと色が変わるカップを使うらしいです。

お茶より断然このカップがほしくてたまらなくなりました。

店員さんに伺ったところ、この色が変わるカップをも売っているとのことで、120元(1,500円ぐらい)でした。

4個買うと、1個おまけしてくれるというので、友人と私で2個ずつかい、おまけの1個を友人が気前よく私にゆずってくれました。感謝。感謝。

日本に帰り、家では父や、彼女や、祖母にこのカップを見せびらかしたことは言うまでもありません。

日本にも色が変わるマグカップはあるようです。YOUTUBEで動画があったのでスクラップしました。

 

 

サービス紹介に戻る

楽しい休日レポート